断食で宿便を改善する

断食で宿便を改善する

断食で宿便を改善する

宿便とは、腸の活動が鈍くなってしまったために外に排出されるはずの便が腸の中に溜まってしまうことをいい、長いと数日間体の中にとどまってしまします。特に女性の方がこの宿便で困っています。この宿便の改善方法としては、食生活を改めたり、運動をしたり、生活習慣を見直したりすることが考えられます。

 

食生活についてはプチ断食をするという選択肢もあります。1日何も食べずに過ごしたり、1〜2食だけ何も食べないで過ごしたりする方法が体への負担をかけずに宿便を改善することができます。

 

慣れないうちは、1〜2食の食事を食べないという方法が理想で、朝食を食べないという方法が一番良いでしょう。朝を抜くぐらいでしたら忙しい方の場合、普段の生活がそのような感じなので、そこまで大変なことではないでしょう。ただし、水分をたくさん摂取することだけは守ってください。また、体調がすぐれないときには止めるようにしてください。

 

プチ断食をした後についてですが、食べ過ぎてしまうと、胃や腸がビックリしてしまい体調を崩す可能性があるため、少し抑え目に食べるようにしてください。また、プチ断食は食べる前にも準備が必要です。前日までには飲酒を控え、水分もたくさん摂取しておきましょう。そうすることで、排便がスムーズになります。

 

ほかにも、プチ断食をすると、カロリーが足りなくなるので、運動はほどほどにしましょう。食事を抜くというだけでも良いですが、効果を実感したいなら健康食品を利用するというのも1つの方法です。

 

断食をしているときに摂取してもいい食品を利用することで効果をさらに上げることができます。断食をする場合には、そのようなものを利用しても良いでしょう。

copyright 2016 悪玉コレステロールを下げる!サプリ・食べ物はこれだ! All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。